投稿日:2020年12月27日

ダクトの分類と略称

こんにちは!埼玉県越谷市で、あらゆる建物の空調・換気ダクト工事に関する施工を承っております株式会社晴輝工業です。
ダクトは4つに分類されています。
現場の施工図は、工事の種類や規模、用途により異なるため、図面を正しく読む力が必要です。
設備図にダクト工事の配管は記載されていますが、ダクトの分類と略称を理解しなければなりません。
今回はダクトの分類と略称についてご紹介いたします。

空調(SA・RA)と外気(OA)


SA(Supply Air)は、室外空調機から室内へ新鮮な空気を送る給気ダクトで、エアコンに必要な設備です。
RA(Return Air)はSAの反対で、室内から室外空調機へ空気を引き込むダクトです。
どちらも室内温度が一定かつ頻繁に空気を入れ替え、きれいな状態を保つ必要がある場所に設置されます。
具体的には、病院の手術室や精密機器を扱うクリーンルーム、食品関係の空間などに設けられています。
OA(Outdoor(Outside)Air)は、自然に空調機に入る自然給気と、給気ファンにより強制的に外気を取り込む強制給気がある設備です。
また直接室外から室内に空気を取り込む場合もあり、虫やホコリを防ぐために細かな金網を設置します。

排気(EA)

EA(Exhaust Air)は、空気調和機から外へ空気を排気するダクトです。
オフィスビルや実験設備、放射線設備を扱う施設まで、あらゆる建物に備えられていますが、設置には十分な注意が必要です。
ガスや火器の使用により室内が高温になる場合、油分分離装置を設置して延焼を防ぎます。
有機溶剤や臭気、外部に危険が及ぶ懸念がある場合には、フィルターで空気が処理され排気されているのです。

排煙(SEA・SM)

SEA(Smoke Exhaust Air)またはSM(Air、Smoke)は、火災発生時に室内の煙を早急に室外に排出し延焼を防ぐダクトです。
火災警報器やスプリンクラーなどの装置と連動しており、通過風速を高速に設定するため、静圧を高圧にする必要があり、厚くつくられます。

晴輝工業へご相談ください!


ダクト工事は、さまざまな状況を考慮してつくられた設計図をもとに進められ、作業中に設備や配管経路の変更が生じた場合には、許可申請の変更や取り直しを行います。
弊社は、オフィスビルやマンション、商業施設や工場などの幅広い現場で、空調配管工事、空調冷媒工事やさまざまなダクト工事に携わってまいりました。
そのため建物の規模や状況に応じて、安全面や衛生面に配慮した最適なご提案をいたします。
お見積もりは無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせフォームやお電話でご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社晴輝工業
〒343-0856
埼玉県越谷市谷中町3-5-1
TEL:048-971-9281 FAX:048-971-9282


関連記事

伊豆旅行の思い出

伊豆旅行の思い出

こんにちは、関東一円で空調・換気ダクト工事を行っている春日部市の株式会社晴輝工業です! 今回は社員旅 …

ホームページをリニューアルしました。

ホームページをリニューアルしました。

株式会社晴輝工業では、新たにホームページをリニューアルしました。 これまで以上にお客さまにご満足いた …

【経験不問】ダクト配管工を募集中!

【経験不問】ダクト配管工を募集中!

こんにちは!埼玉県越谷市をはじめとした関東一円でダクト工事・管工事を手がける株式会社晴輝工業です! …

お問い合わせ  採用情報