投稿日:2021年1月2日

換気設備の耐用年数と交換時期

こんにちは!埼玉県越谷市を拠点に、関東一円でダクト工事に関する施工に携わっております株式会社晴輝工業です。
建物に欠かすことのできない換気設備は、動くことがあたりまえに思えますが、経過年数とともにトラブルや劣化で故障することがあります。
換気設備が故障すると快適な環境が維持できず、製造業や飲食店は稼働できない可能性もあるのです。
今回は、ダクトなどの換気設備の耐用年数や、交換時期についてご紹介いたします。

ダクトの耐用年数


ダクトなどの空調設備の耐用年数を管理することは、故障のリスクを避ける以外に減価償却を計算する上で欠かせません。
空調設備の耐用年数は、建物の広さや設備状況により異なります。
ビルや店舗などの空調機器で、フロアやビル全体に送風している場合や、ダクトを通じて広範囲に送風している場合は13~15年です。
空調機器が窓枠タイプなどの小型で広範囲に送風しない場合は6年です。

ダクトの交換時期

ダクトの交換時期は、空調機器が18年、送排風機・排煙機は20年といわれていますが、使用状況により大きく異なります。
交換時期の目安はサビですが、すぐに交換が必要になるわけではありません。
しかしサビを放置すると穴があき、ダクト内部に雨などが入り、不具合が生じます。
防火ダンパーのシャッターが閉まらない場合は、外から鳥や雨が入って引火につながるため、早急な対応が必要です。
風量ダンパーのレバーが回らない場合は、サビ止めスプレーにより解決することがありますが、油の固着や湿気が原因の場合は、早急に交換しなければなりません。

メンテナンスの重要性

ダクトのメンテナンスは、年1回、国家資格を持った専門家による建築基準法にもとづいた法定検査が必要です。
使用頻度や設備状況により、汚れ度合いや劣化状況も変わるため、定期的なメンテナンスを行い事前に解決することが重要になります。
とくに油や火力を使う飲食店や24時間営業の店舗では、安全面や衛生面について計画的に点検することが大切です。

晴輝工業へご相談ください!


換気設備などのメンテナンスや交換をご検討されておりませんか?
弊社では、空調配管工事、空調冷媒工事、あらゆるダクト工事の新設や改修工事、メンテナンス工事などの保守工事まで多様なニーズに対応しております。
安心と安全、快適な空間を常に模索し、お客さまに心からご満足いただけるサービスをご提供できるよう研鑽を積んでおります。
ダクト工事に関するお悩みがございましたら、ぜひお問い合わせフォームやお電話でご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社晴輝工業
〒343-0856
埼玉県越谷市谷中町3-5-1
TEL:048-971-9281 FAX:048-971-9282


関連記事

空調工事・ダクト工事のご依頼前の不安解消!

空調工事・ダクト工事のご依頼前の不安解消…

今回は弊社の業務にご興味を持ってくださった方のために、そのお悩みを解決するための情報を発信できればと …

ダクトに関するお悩み事はございませんか?

ダクトに関するお悩み事はございませんか?

はじめまして! 株式会社晴輝工業です。 弊社では、埼玉県越谷市を拠点に、空調冷媒工事や空調配管工事・ …

工事の依頼をご検討中の方へ!

工事の依頼をご検討中の方へ!

はじめまして! 株式会社晴輝工業です。 弊社では、埼玉県越谷市を拠点に、空調工事・ダクト工事・空調冷 …

お問い合わせ  採用情報